女子必見!永久脱毛の方法3つとそれぞれの特徴まとめ

医療脱毛とその特徴とは?

医療脱毛とは、クリニックや病院で医師に脱毛をしてもらう方法で、レーザー脱毛や針脱毛などがあります。サロン脱毛や家庭用脱毛器による脱毛と異なり高出力での施術ができるため、高い効果が期待でき、通う回数も少なく済みます。このようなメリットがある一方で、デメリットとなるのは費用の高さと痛みがある点です。したがって金銭的に余裕がある人や、時間がなく通う回数を少なくしたい人、痛みがあることを理解できる人には医療脱毛がお勧めできます。

サロン脱毛とその特徴とは?

サロン脱毛とは、医療機関ではなくエステサロンなどで脱毛をしてもらう方法です。脇脱毛などで格安のキャンペーンを行っているエステサロンが多くあり、医療脱毛と比べても費用が安いため、費用を抑えて脱毛を始められることが大きなメリットです。一方医療機関と比べて出力が弱いため、多くの回数が必要になることや、産毛に対しての効果が低いことがデメリットとして挙げられます。したがって、費用をかけずに脱毛をしたい方や、脱毛初心者で脱毛を試してみたい方にはサロン脱毛がお勧めです。

家庭用脱毛器とその特徴とは?

家庭用脱毛器とは、サロン等で使われる脱毛機器を家庭用にしたものであり、それを購入して自分で脱毛を行います。自分で脱毛を行う分、医療脱毛やサロン脱毛に比べて費用を抑えられる点や、通うことなく自宅で手軽に脱毛を行える点が大きなメリットです。一方で、家庭用であるために威力が低く、脱毛に時間がかかる点や、やけどなどトラブルが起きた際に自分で対処しなければならない点がデメリットとなります。費用を安く済ませたい方や、サロン等に通う時間がない方には家庭用脱毛器がお勧めです。

永久脱毛を東京で受ける場合には、かなり多くのクリニックがあるので、その中から希望のクリニックを探しましょう。