2万年来の夢だった永久脱毛が容易にかなう時代

2万年も前からムダ毛の自己処理が

レーザー脱毛という簡単な方法で永久脱毛がかなうようになったのは、実はとても画期的なことなんです。それ以前は電気針脱毛しかなくて、一つ一つの毛穴に針を刺して通電ですから、膨大な時間がかかるし費用も高額で、あまり現実的な方法じゃありませんでした。それでも方法があっただけましみたいです。人は2万年も前から、体毛を気にして自己処理を繰り返していたんですから。現生人類が誕生したのって数万年前ですから、ずいぶん早い時期から体毛を気にするようになってたんですね。

大昔は男性も脱毛に熱心

現在は男性が脱毛に通うのは珍しくもなくなってきましたけど、ほんの十数年くらい前だと、稀なことでしたね。でも太古の人類って、男性も脱毛に熱心だったみたいです。膨大な数の人々が、ムダ毛の自己処理に時を費やしてきたんですね。自己処理したって、次々と毛は生えてきますから、不毛な作業です。永久脱毛って、実に画期的なことだったんですね。2万年も前から続いている美意識じゃあ、どうにもなりませんから、技術革新しかなかったわけでしょう。

永久脱毛という選択肢

レーザー脱毛という方法が登場したのは、わが国では18年くらい前で、こうした簡単な方法で永久脱毛できる選択肢を持つ世代ってごくわずかなわけで、2万年間の各世代からしたら、相当幸運な世代なんでしょう。まあ、体毛を気にする人は、各世代半分以下ではあるんでしょうが。レーザー脱毛はまだ始まったばかりの方法で、今後ますます改良が進んでいくでしょう。低価格化も進み、もっと身近な存在になるんじゃないかと思われます。技術の進歩は素晴らしい、って言える分野でしょう。

医療脱毛を新宿で申し込むことで、速やかにムダ毛に関する悩みを解消することが出来、身体への負担がほとんど掛からないことが魅力です。

詳細はこちら
医療レーザー脱毛を新宿はココ